グラスアート風羽 グラスアートに夢中〜福岡・佐賀

きる・はる・まげる・かたちになる。たったこれだけのシンプルな工程でできるものづくりの楽しさ、思いのままに組み合わせる色あそびのおもしろさをいろいろな方と共有すべく、私は今日もふわっと「好き」の道を歩き続けています。

誰だってなる

買い物に行き、かごにたくさん入ってない人のいる列に並んで

ぼんやり待っていたら、わたしの前にいたおばあちゃんに

「どうぞお先に。。私はおそいけん、さきにどうぞ。」と

すすめられ、わたしは急いでいたわけでもないし

順を入れ替わるほどの事はないので「いえいえ気にせずどうぞ~」と

そのまま待って、レジを済ませました。

 

おばあちゃんは確かに、財布からお金を選びつまんで出すのも

ゆっくりで、その際も

押して来た杖代わりにも椅子にもなるカートに腰かけていました。

レジを通して移した商品のかごは店員さんが袋詰めをする台の方に

移動してくれていたけれど、

おばあちゃんは、買い物に出てくるのも、買いたいものを選んでかごに入れていくのも

お金を払うことも、袋に詰めることも

それから家に帰ることも

大変なしごと。

 

自分にもやってくることだな。

遠いことじゃないと、今までになくそれを実感しました。

 

 

 

ところで昨夜は

松山千春のコンサートへ、一年に2回の恒例です。

前日が千秋楽だった九州場所ですが、隠岐の海がコンサートにみえてました。

 

f:id:glassartfuuwa:20161129225848j:image 

広告を非表示にする