グラスアート風羽 グラスアートに夢中〜福岡・佐賀

きる・はる・まげる・かたちになる。たったこれだけのシンプルな工程でできるものづくりの楽しさ、思いのままに組み合わせる色あそびのおもしろさをいろいろな方と共有すべく、私は今日もふわっと「好き」の道を歩き続けています。

クリスマスツリー

https://www.instagram.com/p/BqJ4ED_H5XQ/

#未完成 ですけどね。気分を変えて他のものに取り掛かりました。#きる・#はる・#まげる・#かたちになる好き!をえらんで #色あそび#最寄駅 は #雑餉隈 #南福岡#インテリア #glassart #welcomeboard #wedding#福岡 #佐賀玄関に @takehitoochi_works の絵

 

 

これをここまでで置いておいて

ちょっと心変わり。

今は寄木細工デザインのリード線貼りに

戻っています。

教室での説明のために、私の方も

合わせて進めています。

 

そのあとは、お祝いのWelcomeの

デザインを考えに掛かります。

このあと

 ~~11月この後のグラスアート講座日程です。~~

 

◆明日10日(土)は武雄温泉通りCoffeeShop喜蔵教室 13:30~。

◆あさって11日(日)は小城 山東美建さま、ゲストハウス「さん箱」オープンの

イベントでグラスアート体験のスペースをいただいています。

 

17日(土)山東美建S*SENSEカルチャー教室 10:30~

18日(日)春日市サン・ビオ公民館教室 10:00~

20日(火)イオン福岡東ショッピングセンター2F 10:30~、13:30~

22日(木)イオンモール福岡伊都3F 10:30~、13:30~

23日(金)イオンモール福岡伊都3F 10:30~

 

 

質問などお気軽に https://ssl.form-mailer.jp/fms/3cb66be9504494

 

f:id:glassartfuuwa:20181105165632j:plain

 

 

https://m.facebook.com/events/1798608713584817

 

 

最近のみなさんの作品たちです。#きる・#はる・#まげる・#かたちになる好き!をえらんで #色あそび#最寄駅 は #雑餉隈 #南福岡#インテリア #glassart #welcomeboard #wedding#福岡 #佐賀

 

 

はちみつの効果

3日目、いよいよピークな口内炎

食欲に反してもりもり食べれず、この際痩せるんならばとも

もくろんでいましたが

たしかはちみつに効果があるんじゃなかったか、、と思い出しました。

昨日夕方から

その部分にあたるようにはちみつを口に含み

何度か繰り返していたら、昨夜寝るころには痛みが治まってきて

今朝には見たところも落ち着いてきました。

これほど効果があるとは感動です。

また今後、口内炎ができたとしても

安心です。

 

https://www.instagram.com/p/BptTtreHZP_/

色ちがいのツリー#Christmas tree.#春日市#福岡#武雄#小城#切る#貼る#曲げる#山東美建 S*SENSEカルチャー#プレゼント#贈り物#インテリア#ウェルカムボード#wedding#最寄駅は #南福岡 #雑餉隈#Glassart

 

 

 

11月11日には

クリスマスツリーデザインのグラスアート体験もできる催しがあります。

 

月一の教室でお世話になっている山東美建さま

https://www.facebook.com/santoubiken/

ゲストハウス「さん箱」
一般公開される11月11日(日)には、新しい発見やたのしいイベントで

すてきなおもてなし~

グラスアート教室でも、クリスマスが過ぎてもちょこんと飾れる

デザインプレートをもってお迎えします。

 

当日は、それより少しだけラインをゆるやかにして

はじめての方にも作りやすいデザインで

クリスマスツリーデザインのグラスアート体験ができる用意もして

おりますので、この機会においでください。

この日限りの体験料金1000円です。

11月11日(日)10:00~ 

佐賀でリフォーム・リノベーションをするなら山東美建

 

 

 

おかえり

第12回 グラスアートコンクール

今回は一次審査を通過し

作品展には展示いただいたものの、選外だった作品が

今日戻ってきました。

 

昨年は初めて展示会場へ出向き

多くの作品を直に見て、ものすごく心揺さぶられたのですが

今回は行くことができませんでした。

 

今回の作品の戻りといっしょに届いた

受賞作品集をみて

ちょっとの妥協も手抜きもないデザインやアイデアを知り

また次回のコンクールに向け、腕も脳も鍛えないといけないことを

感じとりました。

 

作品集では表現されていないものが

実際の作品にはあったはず、、それを直に見られなかったことが

とても残念ですが、行かれた方にじっくりお話を聞かせてもらうことを楽しみに

この週末は、来週末の催しの準備に掛かります。

 

 

f:id:glassartfuuwa:20181102191943j:image