グラスアート風羽 グラスアートに夢中〜福岡・佐賀

きる・はる・まげる・かたちになる。たったこれだけのシンプルな工程でできるものづくりの楽しさ、思いのままに組み合わせる色あそびのおもしろさをいろいろな方と共有すべく、私は今日もふわっと「好き」の道を歩き続けています。

カリキュラムの終盤

f:id:glassartfuuwa:20180908203632j:image

 

 

課題11

6ミリのリード線をしっかり圧着、フィルムの落としこみ技法もこの作品で習得します。

光りの差すところへぜひ飾ってくださいな。

 

6ミリのリード線は、これまで使用経験のある

2ミリ、3ミリ、4.5ミリよりも

グンと曲げづらく難しくなりますが、接着幅が広い分

強い圧着で、よりしっかりしたインテリア作品に仕上げられます。

おそうじしたり、水濡れも平気なように

フィルムに気泡なくリード線は隙間がないよう強く圧着して

建具などにも活用することができるので、ますますグラスアート構想が広がりますね。

 

 

 

来月の Coffee Shop 喜蔵教室は10月13日(土)、はじめての方もいらっしゃいませ。

 

coffee shop 喜蔵 はこちら

https://m.facebook.com/coffee.kizou/

 

 

 

グラスアート風羽の教室についてお問い合わせはこちらからもどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/3cb66be9504494