グラスアート風羽 グラスアートに夢中〜福岡・佐賀

きる・はる・まげる・かたちになる。たったこれだけのシンプルな工程でできるものづくりの楽しさ、思いのままに組み合わせる色あそびのおもしろさをいろいろな方と共有すべく、私は今日もふわっと「好き」の道を歩き続けています。

全部を叶えたもの、陶器市で

人ごみの中にあえて行くのもな、、

食器なら、使わず置いてあるのもたくさんあり

必要なのはじゅうぶんあるしな、、と

もう何年も陶器市に行こうとは思うこともなかったけれど

今年は久しぶりに

波佐見焼陶器市に行きました。

 

今使っているものもあるし

好きなものと、もし出会ったらと思っていた

 

 

 

 

口が広くて洗いやすい

茶こしごと容量いっぱいの形状で茶葉が開きやすい

注ぎ口は細くすぼんでいてきれがいい

注ぎ口との角度が90度のところに持ち手がある

飽きのこない図柄

軽め

 

の、希望が叶う急須と出会いました。

 

 

f:id:glassartfuuwa:20170507234656j:image 

 f:id:glassartfuuwa:20170508072302j:image

 

 

onefreehouse.com

 

 

 

グラスアート風羽の教室へお問い合わせはこちらからもどうぞ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/3cb66be9504494

広告を非表示にする