グラスアート風羽 グラスアートに夢中〜福岡・佐賀

きる・はる・まげる・かたちになる。たったこれだけのシンプルな工程でできるものづくりの楽しさ、思いのままに組み合わせる色あそびのおもしろさをいろいろな方と共有すべく、私は今日もふわっと「好き」の道を歩き続けています。

菅原洋一さんがわかりますか

グラスアート教室、夜の部でした。
たぶん、きっと、ほぼ同世代。特にみんなが幾つかなんて話はしてませんがなんとなく。
そしてなんとなく今夜は音楽を鳴らしてました。
菅原洋一さんが歌うTSUNAMI、流れ始めた途端「ん?誰?」と。

「へぇー」「あ〜」「いい声〜」と納得したのは全員ではありませんでした。
一人世代が違う人がいた。。

f:id:glassartfuuwa:20141017221605j:plain
広告を非表示にする