グラスアート風羽 グラスアートに夢中〜福岡・佐賀

きる・はる・まげる・かたちになる。たったこれだけのシンプルな工程でできるものづくりの楽しさ、思いのままに組み合わせる色あそびのおもしろさをいろいろな方と共有すべく、私は今日もふわっと「好き」の道を歩き続けています。

ちょっと違う

先週日曜のイベント終了から一週間脱力していましたが、昨日シルエットアートに手を出しました。
f:id:glassartfuuwa:20140203101244j:plain
グラスアートの流れをくむ新しいクラフトです。黒紙に切り絵をし、抜いた部分にカラーフィルムを使用して表現するものです。光、灯りあってこそ映える。

アートとしての切り絵の経験はありませんが、日頃からグラスアートでのカラーフィルムも全てカッター使用、カッター使いには以前の仕事から慣れていて好きな作業です。
観賞するにも、レース編みのような繊細な切り絵の世界や彫紙、伊勢型紙なども大好きでシルエットアートには物足りなさをみていました。けれど実際やってみて、また違ったおもしろさがみえてきました。

初めの写真は太陽光のもと、次の写真はたまたまあったライトを後ろに置いて。大きな作品、専用のライトもあります。
f:id:glassartfuuwa:20140203101246j:plain

グラスアート風羽 のfacebookページ

広告を非表示にする