グラスアート風羽 グラスアートに夢中〜福岡・佐賀

きる・はる・まげる・かたちになる。たったこれだけのシンプルな工程でできるものづくりの楽しさ、思いのままに組み合わせる色あそびのおもしろさをいろいろな方と共有すべく、私は今日もふわっと「好き」の道を歩き続けています。

続きはあした・・と言いながら

だいぶ経ってしまってました。

NHK福岡放送局のギャラリーでの岸川ひとみ先生の合同作品展では

放送があった当日から、テレビで見て「こんなのがあるんだ~!!」と訪れた方が

何人もいらっしゃいました。ありがたいことです。

テレビの影響力、効果すごいなー。

グラスアート体験をされた皆さんは皆、おもしろい!楽しい!集中できる!と

言葉にされ、なんとも私のほうが嬉しかったこと!そうでしょー?

私、ものすごくハマっててー。とお話しさせていただきました。

 

そんな中に、障害のあるお子さんとお母様がいらして

3分半程度の放送だったにもかかわらず、これはこの子にも向いているんじゃないかと直感しすぐにお越しになったのでした。

そして「○○くん、描いてみて」てお母様に言われてちゃちゃっと描いたのが

前のカエルのイラスト。

この線、この描写、グラスアートでのリード線ワークに適していそうです。

配色もたぶん斬新な作品になりそう。

お母様とはできても、私たちとは会話になるようなお話がうまくできないようだったので、

もしもこれから始められるとしたら、お母様と一緒かお母様が習得されてから

お子さんに伝えていくかになると思うのですが

短い放送で伝えたいこと詰めることできたかどうか・・て感じだったのに

この数分にも、向いていると判断されてすぐにいらしたお母様の判断や

思いを想像してなんだか感動して泣けてきたのでした。

f:id:glassartfuuwa:20140118154354j:plain

奥様の方はどちらか時間つぶしに行かれ、こちら男性が体験されました。

バラのお花、似合ってますよね。

とても楽しかったです。

 

お近くのグラスアート風羽の教室で体験できます

春日市サンビオ公民館

博多区銀天町コーヒーハウスPaso a Paso

■手づくりroomイオン福岡伊都

■カルチャータウン小郡

■武雄温泉CoffeeShop喜蔵

■小城Kurasso kurasso(山東美建)

広告を非表示にする